• ホーム
  • レッスン
  • プロフィール
  • 門下生実績
  • アクセス
  • ブログ
Blog

審査のお仕事

 

時々

PTNA(全日本指導者協会)から

コンクールの審査や

ステップ(検定の様な物)のアドヴァイザーのお仕事を頂きます

 

 

平素 指導している子達には

直接手を取り弾いて聴かせ

身体の使い方等も見せ

必要に応じて

その曲の背景や作曲家の人となり等

色々とぺらぺらしゃべる訳なのですが

 

 

審査というのは

参加者が演奏している その時間だけを使って

その方に必要な練習方法や知識の仕入れ方

今日はどのくらいの出来で

今後何を目標に鍛錬を積み重ねるべきか

 

 

小さなお子さんですと

それは

指導者やご家族に向けたメッセージになります

 

 

 

 

こういうお仕事は

短い時間に

必要なことを端的に述べる

大変有意義な訓練になります

 

 

 

つまり

見ず知らずの 一期一会の方に

何かのお役に立つということと

自分の指導者としての洞察力や指導方法の見直しなど

自分にとってもとてもいい経験になるということです

 

happy01

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pianoroom-n.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/12

ページ上部へ