• ホーム
  • レッスン
  • プロフィール
  • 門下生実績
  • アクセス
  • ブログ

Blog

明日は新年リレーレッスン

 

 

fuji

今年は 全員ではありませんが明日み〜んなレッスンに来ます

曜日のお約束を超えて同じ日に集まってレッスンするのは

初めてのことです

sun

 

若干名バイトが忙しいとか帰省中とか旅行中とか

参加できない子もいますが

まあそれもご愛嬌

coldsweats01

 

 

 

 

明日は26日の勉強会に向けて

初顔合わせです

chick

26日の勉強会は

3月27日の発表会の為のお試し会なので

これからの3週間で見つかる問題点を良く吟味して

発表会や今年一年の方向性を考えようと思います

flair

 

 

 

初めて2台8手に挑戦する小学生が8人

どうなることやら

heart02

ホールで合わせる時は

ピアノを互い違いに並べるのですが

恐らく、譜面台を立てなくても

お互いが見えない

wobbly

蓋の裏に写った姿で合図出すしかないかなあ

note

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

 

永らくご無沙汰してしまったこちらのブログですが

一応元気にしております

 

 

一月は26日(土)に

勉強会を予定しております

今回は、連弾や2台ピアノが中心で

もしかしたら練習曲くらいは弾いいて頂くかもしれません

 

午後一時から遅くても5時半には終わります

 

 

 

 

今年もどうぞよろしくお願い致します

 

 

 

 

勉強会の感想文 ある高校生から

mini_121126_20490001.jpg

 

もしかして、物凄〜く大きい写真になってしまったかも

 

 

 

 

先日の勉強会の感想文を書いてくれた高校生がいたので

掲載いたします

 

 

ピアノ勉強会

今回は勉強会ということで楽譜を見て良かったので、

あまり緊張はしませんでした。

しかしミスについては、特にツェルニーの2曲は

普段の練習(の時)より多かったです。

シンフォニアもいつも間違えない所を弾き間違えたりと、

一番練習したのにショックでした。

やっぱり環境も違うといくら練習してもダメなんだと思いました。

その場の雰囲気に早く慣れるようにしたいです。

最後に弾いたモーツァルトは前の3曲の失敗もあり、

少し遅めに弾いたつもりでした。そのせいか、いくらか落ち着けていたと思います。

この曲はpやppで弾くのが難しいので一番気をつけたのですが、

正直あのピアノでは、弾いているとき、

強弱の区別がわかりませんでした。

自分では強弱がはっきりしなかったのでおわったあと、

あまり良くは弾けてなかったと思っていました。

なので、先生やみなさんのコメントを見て

良い評価をいただいていたので、物凄く驚きました。

音色がきれいとか、自分自身では全然わかっていません。

でも、そういう評価をいただいたのは、

これからの自分の自信につながると思うので、

今回の勉強会はとてもよい機会でした。

ミスを減らすのも大事ですが、技術面にも

もっと自覚できるようにしたいです。

 

 

 

 

勉強会での自分や、勉強会そのもに対して感想を

との 私の要望に

書いてくれたものです

 

嬉しいですね

 

 

 

 

 

勉強会終了

勉強会は無事終了しました

scissors

ほとんどの子は準備に期間をかけなかったので

楽譜を見て弾きました

wink

 

思いのほか上手く行かなかった子

ビックリする程よく弾けた子

色々でしたが

いい勉強になったかと思います

up

 

 

ある先生が実行されている

発表会でお互いに講評を書く

ということ

やってみました

note

 

 

これがなかなか良くて

お友達の演奏を真剣に聴きました

そして

一生懸命良い所を聴き

沢山コメントしていたようです

flair

 

 

 

これは

頑張った記念に

heart02

上野駅でしか手に入らないマカロン

mini_121120_1625.jpg

時間計測開始

 

勉強会をスムーズに運ぶ為に

子供達の演奏曲の1曲ごとの時間と

合計時間の計測を開始しました

note

ストップウォッチがあれば問題ないのですが

秒針の付いた目覚まし時計を見ながらなので

clock

曲に夢中になって

針が何周したかすぐに見失ってしまうのでした

(@@)

みんな

何度も弾かされて

だんだん上手になって行くおまけ付き

scissors

 

 

 

 

 

連弾の極意?

 

 

notes

先月のひまわりステーションステップで

デビューしたペア

ステップの時は曲数も多かったので

大変な苦労を伴いましたが

sad

この度

勉強会の為に用意した曲は

今日初めてレッスンしました

そして

あっという間に形になって行くんです

scissors

継続することの大切さと威力を体験しました

up

 

 

諦めず続けることが

スムーズに出来るようになる一番の近道ですね

happy01

 

お隣の山に澄んでいる友人

Hiroちゃん先生のお弟子さんと

ペアを組もうか〜と言ってる生徒が数名いるのですが

勉強会が終わったら

早速初顔合わせしてみようと思います

heart02

 

 

 

 

ピティナピアノステップ活用法

ピティナで行っているステップ 色々な活用法があると思います

生徒数が少ないお教室ですと

発表会代わりに

 

 

私がお手伝いに入っている ひまわりステーションでは

お申し出して頂くと

ひとつの部に同じ先生のお弟子さん方を まとめて弾いて頂けます

何回かそういう事があり

なかなかいいアイディアだなと感心いたしました

 

 

また

発表会を開かないお教室の生徒さん

時々いらっしゃいます

年1回、ステップが自分の発表会です と

 

 

 

それから 習い始めたばかりで

お教室の発表会の前に何度かステップで肝試し

という方も

 

 

ステップアドヴァイザーの先生方は

コンクールに審査員をなさっている方も多いので

コンクール前に違う視点からアドヴァイスを期待して

弾きに来て下さる方も多いですね

 

 

 

ピティナでは

コンペ予選参加とステップ参加に対して

ポイントが付きます

5ポイントごとに記念のキーホルダーや楯が頂けて

表彰されます

 

 

子供のモチベーションアップには

結構貢献しますよ

up

 

 

 

 

 

 

 

勉強会のお知らせ 11/18

 

 

勉強会のお知らせ

 

 

 

11月18日(日曜日)

18時15分開演

 

 

プログラムは

決まり次第お知らせします

 

090329_1559~01.jpg

 

連弾

 

この秋

何組か連弾ペアを組んでみました

 

 

冬もしくは春先の発表会

今年度は連弾や二台ピアノを沢山やってみようかと思いまして

 

 

 

連弾は

2人のスタンスと能力が似ていないと

大変難しいですね

 

 

 

来る21日のステップ

於:ひまわりの郷

2組連弾をやりますが

どちらも初めてのペア

どうなることやら

think

 

 

 

 

審査のお仕事

 

時々

PTNA(全日本指導者協会)から

コンクールの審査や

ステップ(検定の様な物)のアドヴァイザーのお仕事を頂きます

 

 

平素 指導している子達には

直接手を取り弾いて聴かせ

身体の使い方等も見せ

必要に応じて

その曲の背景や作曲家の人となり等

色々とぺらぺらしゃべる訳なのですが

 

 

審査というのは

参加者が演奏している その時間だけを使って

その方に必要な練習方法や知識の仕入れ方

今日はどのくらいの出来で

今後何を目標に鍛錬を積み重ねるべきか

 

 

小さなお子さんですと

それは

指導者やご家族に向けたメッセージになります

 

 

 

 

こういうお仕事は

短い時間に

必要なことを端的に述べる

大変有意義な訓練になります

 

 

 

つまり

見ず知らずの 一期一会の方に

何かのお役に立つということと

自分の指導者としての洞察力や指導方法の見直しなど

自分にとってもとてもいい経験になるということです

 

happy01

 

 

 

 

 

« PREV 1  2  3
ページ上部へ